女性を感じさせるには全身刺激

セフレ関係を作り、継続して行くためにはやはりセックスでお互いを感じさせ合い、相手にもっとセックスをしたいと思わせることが大事になってくるのですね。

全身を愛撫するつまりは、相手の女性を如何に気持ち良くするかということが大事になってくるわけです。

女性を感じさせるには、やはり気持ちいいポイントを刺激するのが一番ではあるんですが一辺倒な刺激という物は実は効果がそれ程高くはないのですね。

そして、何より女性を感じさせるためには全身を刺激して行くというのが大事なことなんですね。

女性の性感帯は人によって違いますし、個人差がありますからそのあたりを探るという意味でも相手の女性の全身を刺激するということはとても大事なことですね。

全身というのはおっぱいやマンコだけではなく、お尻や太もも、足、方や首筋、耳、頬など本当の意味で全身を刺激していくことで女性の感度を高めることができるのです。

女性は、男性に比べて性器だけに性感が集中しているわけではなく全身を感じさせることで性器も感じやすくなるというような傾向が強いのですね。

だから、セックスのときは弱い部分や敏感な部分だけを刺激するというようなやり方は実は不効率なのだと覚えておくといいかと思います。