冷蔵庫

100年後の日本、いや世界中のヨーグルトはみんな一つの冷蔵庫に収められるんだ

カテゴリ: 作品解説

(本題は割と下の方にあるよ)
冷蔵庫をご覧の皆さんこんばんは。ケフィアです。
最近の自宅周りはめちゃくちゃ雨が降ったかと思いきやめちゃくちゃ晴れたりと、私は気候の落差で身体を壊すのでは…と不安になっております。つきましては近くカレー療法を行う予定です。




またここ数日、大変ショッキングなニュースが世間を騒がせております。先週日曜には国政選挙も行われたりと、世の中は常に動き続けております。

こういった話題から逃げているわけではございませんが、苦手だと思う人がいる以上、長々と自分の意見を述べて埋める事もRTする事もしません。これは自分が言う事に意義がある事に関しては発言をする場合がありますが、恐らく外部サービスを利用したワンクッションを用意する事になると思います。
また発信をする際、確証の取れていない情報を拡散し、不安を煽るわけにも行きません。こういう時こそ信ぴょう性の高いメディアや大本営発表のみに耳を傾ける事こそが、最低限の心の平穏を保つことだと思っております。それがどんなに確定に近くても、です。
慎重な扱いが求められる話題であるからこそ情報を精査し、言及には第三者であっても相応の責任を持たねばならない事を念頭に置いています。こういう所から普段の発言においても信頼が段々薄れていくと、私は皆に対してそう思っています。

一方で、情報を閲覧する側の私の感情としては、皆さんが何を呟いてもらっても問題無いです。起きた事件事故を受け止め、「もし自分の身に起きたら…」という所を入り口に考える必要があるように思うからです。
あらゆる人の、あらゆるスタンスを理解する努力をしています。感情的になるあまりオーバーな表現になる事も往々にしてある話だと理解しています。
そういった状況に対して私が独り言のように「気が滅入る、もうタイムラインを見ていられない」「誇張が過ぎる表現ばかりで嫌になるね」と言ってしまえば、その気は無くても皆様に事件事故とは関係のない所で気を悪くさせてしまいます。俺はそうなります。水を差す暇があるならミュートの設定でもしていればいい。
なんで凶悪犯の為に自分の株が下がらなきゃいけないんだ、そう思うと非常にバカらしいです。

以上より、私は有事の際には流れてくる情報を確認し、それを踏まえてひたすら思考しております。そこから行動が必要な場合は行動にも移します。諸々の制約から情報が自分の中で揃わない場合はそれこそ適当な言及および行動には移せません。
てか別に自分が考えてる事思ってる事全て共有する必要も別に無いし…。

最後にこれは自分の性格の話ですが、私は自分の持つアカウントで皆さんのマイナス感情を刺激したくありません。というか最近皆様にご迷惑をおかけしているからこそ、フォローしていて楽しいアカウント、発信を受け取ってもらえるアカウントでありたいと思って振る舞う事を指針としています。だからこそ配慮が行き届かない場合やマイナス感情の刺激が連続した場合などは反省をしております。(なお無理をしている感覚は一切なく、感情的な部分や個人事情に関しても時折呟きますが可能な限りワンクッション置くことにしています。)
だからといって建設的議論全般から目をそらす訳ではありませんが、特に自分は意見の対立をひどく恐れる傾向にあります。対立が縁の切れ目と言わんばかりです。対立意見への耐性があまりにも無いです。ここ最近だと上沼恵美子さんが結構なコメントをとある番組内で放っていたそうですが、意見への賛否は置いといてメンタリティには非常に感心しました。そしてこういうフォロワーは実際いると思いました。

そういった事から私は今後もネタ系全振りの傾向が続きますが、決して社会から逃げるつもりは無く真っ向から考えている事だけはどうかご理解ください。
また、これは俺が好きでやってるだけなので別に無理に真似してくれなくても大丈夫です。私のこういった振る舞いが皆に対して真面目な話をさせない風潮を作っているのかもしれませんが、そういった意図は一切ありません。また茶化すことで話の腰を折る意図もございません。そう思われた方が居ましたら申し訳ございません。
皆は皆が本当に伝えたい言葉を発信してください。それが私の見たいあなたのツイートです。


思ったより真剣な文章になったので途中で青汁のCMに突入させられなかった…






……さて!!!!!本題ですが、現在ブロマガから冷蔵庫に記事の移行作業を行っております。ブロマガにエクスポート機能が見当たらないのでやたら時間がかかってます。助けてください。

そんなブロマガを漁っていた時の事であった…。

「2018年を振り返る」という記事を発見しました。実は2018年1月16日から書いてたのですが、公開する動画の見直しなど色々あって公開を見送ったまま忘れてました…。忘れる前の時点で2018年7月まで書いてたので少し追記して7か月遅れで公開します。2019年を振り返る記事は1ミリも書いてないのでどうなるか未定です。


★ハンギングマン(1/7)

前々からジャガーマン的なもので何かしら便乗しようしようと思っており、
外伝ではありますがようやく乗れた形になります。(あと多分純ポロンMADも久しぶり)
ただポプテピ1話放送の5分前に投稿というタイミングはどう考えても悪かったと思います。


★妖妖妖精(1/7)

映画「君の名は。」視聴後から早速着手した作品で
作り始めたのはハンギングマンより先になります。
それよりも前に漠然と「はてなようせいで何か作りたい」と思っていたので
考えが融合しこのような作品が出来ました。あとドラム探すの地味に大変だった。


★サクレツダンダン(1/10)

ポプテピピックMADです。
別の方が呟いてたアイデアを形にしたものですが、
ゴリラダイナマイト以来久々に伸びました。感謝。猿ばっか投稿してるからなんだけど。


★はじめてのとびだし(1/11)

Twitterに先に投稿した時のファイル名は「サル太郎のおつかい」という
ひねりの無いタイトルでした。危ない所だった…。


★再現版ゼンちゃんツーちゃん「あさねぼうはいけません」(1/17)

「音楽速記」という役割で一部協力しました。(ホンットにごくわずか)
イベント当日&翌日に「大体こんな感じだったかな~」と楽譜を制作し
それを参考のひとつとして劇伴が制作されております。
関わった皆様本当にお疲れ様でした…!


★ゲゲゲのカバ太郎(1/20)

元々アイデアとして置いてたものを、6期決定を受けて急遽制作。
「眠いなぁ」の所でカバ太郎が遮断機付近を歩いているのは
少し前に投稿された再現版ゼンツーを意識しております。
余り意識してなかったのですがサムネがcv野沢雅子繋がりになってますね…
当初はカバ太郎の目を目玉おやじにするつもりでしたが上手くいかず。
というか目玉に目玉おやじ貼り付けてもサムネから鬼太郎感全然出てねえぞ!


★ゲゲゲのサル太郎(1/20)

鬼太郎でどっち作ろうか悩んだ挙句どっちも作ることにしました。
所々で皆様の名作を使わせて頂きました。感謝です!(合計4か所)
ちなみにカラオケでのハム太郎とっとこうたが結構楽しいのはマジです。


★インデアンインデアン(1/20)

『星の子ポロン手描き合作』に投稿したやつの単品です。
ポロ生でガンゴンMAD流したいからもっとガンゴンMAD増えろ!という
生主の心の声が聞こえたので、単品で投稿することにしました。
インデアンと合作のノーポイッ!の改変歌詞は作者のくせして何故か毎回歌いながら思い出せない…
制作裏話は去年の振り返りブロマガとかを見てね!


★涼宮サルヒの飛出(2/1)

フォロワーからのリクエストより、タイトルでビビっと来たものを制作。


★サイボーグコロちゃん(2/5)

作りたいものからモチベで突っ走れそうなコロ助MADを選んで制作。
同じ曲で近い日に大物Youtuberの音MADがフォロワーから投稿されてました。
示し合わせたわけでもないのにまさかこの曲で…偶然は恐しいの巻。


★サル太郎で天国と地獄(3/2)



★幻のカルトアニメ「星の子ポロン」傑作選2(3/14)

サムネ用に新しいポロモ用画像作るか!という話になり、制作しました。
ちなみにポロン傑作選1にて使われた既存のポロモ画像も私制作のものです。


★トビダシシック(3/29)

アニメ「ポプテピピック」で何かやりたいと思い1月から早速作ってた…のですが
歌詞改変が思いつかず放置されてた作品です。
一応途中までしっかり音声出来てたので動画を付けて投稿しました。


★きかんしゃの栓をして寝マス(3/30)



★ボルガに死やがれ(4/1)

チャー研投稿祭'18参加作品です。
楽曲と35話が上手く融和できそうだな…と思い融和させました。
最後の断末魔は当然「これがやりたかっただけ」でもありますし
チャーケストラ要素っぽさを出したかったのもあります。


★わが名は動物小学生(4/2)

4月1日はポロン放送開始日でもあります。
昨年は合作に参加してたので特に用意しませんでしたが、
今年は何も無さそうかな…?放送開始日なのにそれは寂しいぞ!と思い制作。
間に合わせるために細かい所を詰めずに超急ぎで制作。結果見事に遅刻しました。


★シコるオオカミ君合作(4/5)

・シコるオオカミ君コレクション
このテンプレは昨年夏からガンガン使いまわしてきたものでしたが、
背景色が変わるだけのシコ狼シリーズに映える(?)と思い制作。
・シコるオオ松さん
当初はこの後に続くトリビアとは別個体になってたはずなのですが、
完成した時には合体していました。

↑俺がどうこう言うよりこれを読んで欲しい


★きかんしゃから直ちに避難しマス(4/14)

リクエストを頂いたので急遽制作。投稿しろと言われたので急遽投稿。
…やべえ、作品に自我がねえ!w


★えいごのおねえさんのYO-KAI Disco(5/29)

とっとこサル太郎、はてなようせいのような
「周りで○○がキてるな…作るか」シリーズです。
ココ最近えいごのおねえさんで自分が弄られたり供給されたりと、
沢山貰っておきながら自分がおねえさんで何も生産していない状態に焦りを感じ(?)制作。
まぁ童話生のコメントでおねえさん可愛いとか言ってたのが原因なんですが。
真面目な話、英語に対する苦手意識が0.5程薄れたので有意義な時間だったと思います。


★アー夏休み(5/30)

ここからはかつてツイッターに投げた小ネタで
まとめようが無かったやつです。


★にんげんって、おろかだ(5/31)

チーズ!チーズ!チーズ!からのせっけん!せっけん!せっけん!


★7月6日はチャー研コミュ10周年!(6/1)

10周年記念ロゴを担当しました。
虹色ですが何となくチャー研ロゴのカラーリング(赤~黄色)が
チャー研の文字辺りに来るように調整をしております。


★のら犬ペスかわいい合作Ⅱ(6/13)

ペス合作の副主催として提出パート確認、ロゴ&サムネを制作しました!!
ほか動画もいくつか提出。捏造母ちゃんの説明は元凶としての使命感でした。
提出パートを確認しながら笑いと涙の連続でした。皆様お疲れ様でした!!


★シュガーぴょん太とビターおねえさん(6/16)

ご存知!⇔忘れてました!と最後のクンナで
16日だし晒しだし(タグ付けてないけど)で要素が揃ったところで作った適当動画です。
かわいい。


★HNKニュース(06/16)

昨今話題になった事柄をサクっと視聴者に紹介できる新コーナーが欲しい!
ということでテンプレを制作しました。
正面ポロンでもテレビに映ってるやつはかわいいと思う。


★ルミ子合作2(6/19)

昨年に引き続き楽しいパーティへの招待状を頂きました。
本企画への意気込み等は合作ブロマガにあるのでまずは合作を見てね!
制作後、本当に荻野目洋子さん本人によるダンシングヒーローを観れることになるとは
この時はまだ思いもよらず…。


★十年充電祭 - KICHI RECO MEGAMIX - (7/6)

お許しくだ祭に引き続き、またしてもチャー研オリジナルメドレー合作の
ロゴ担当として、豪華参加者の中に名を連ねる事になりました。そして…。
感謝しかないです。主催者&参加者の皆様本当にお疲れ様でした!!!!!
しかし今回の合作ですら顧客満足度が100%に届かない現場を見てしまったのが、
悔しくもあり、ひとつの天井を感じました。
でもここで万人受けする事を諦めたくはありません。絶対に。

★チャージマン研!夏休み合作3(7/24)

★星の子ポロン夏休み合作2(7/24)

★サル太郎はとびださない!夏休み合作(7/24)

一時期は俺の中で勝手に投稿が危ぶまれていた2018年の夏休み合作でしたが、
皆様のおかげで無事投稿できました。全く感謝の至りです…!!!



★ギャラクティック・ペス(11/15)

この混沌とした現代を生きるための非常に力強いメッセージを込めました。


★ガンとゴン合作(12/24)


元ネタリスペクトがとやかく言われる時代ですがこれは純粋な作品愛です。純愛です。



今年は以上です。2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

お久しぶりです。私は元気です。歩くの大好きです。



さて、本日4月1日に投稿された合作『チャー研交響曲』に参加しました。
合作に招待されたのは昨年12月。動画制作者としては何気に2016年のエ"エーイプリルフール合作以来になります。お誘い頂き本当にありがとうございました。主催者・参加者の皆様お疲れ様でした。また視聴者の皆様ご視聴誠にありがとうございました。

以下自パート解説です。



01
ボーカルは基本的にひばり児童合唱団なので映像は特に意味を持たないのですが、「おジュ魔女いずみ」(本家・2017合作のリメイクパート)にて本シーンが使われたこともあり、他に載せる映像が思いつかなかった事もあるのですが「ここからおジャ魔女のチャー研MADが始まるよ!」というアピールの役割を果たしてもらっております。

02
敗北者が流行っていたころは別作品を動かすので精いっぱいだったので、せめてここで表情だけでも使いたいと思って使いました(基本ひばりボーカルも一回やってみたかったんだ~ってノリ)。今更敗北者かって感じですが、制作当時はブーム真っ只中でした。
さて今回のメドレーは元々「Z会交響曲」用に制作されたメドレーでした。そんな謎のリスペクトを込めて研君には菜食主義者を敵に回させる事にしました。映像中の野菜は「おジュ魔女カーニバル!!」から拝借しているものなので、往年のチャー研MADファンならアア~!となった事と思います(ならねえよ)

03「コントロール室だ、行ってみよー!」という台詞、上手く切り取れば「オールスター」に聞こえるんじゃね?と前々から思っていたのをここで実験した形になります。実験の結果、字幕を入れる事にしました。ちなみに出てくる奴らが全然チャー研オールスターっぽくないのは私の素材収集不足です。ディヒーン!(すまん)

04
ドーン!どこかしらには本家おジャ魔女要素を入れようと思って探していたのですが、検索の仕方が悪いのか高画質画像が見つからず16になりました。

05
画面フチは初期のチャー研合作でお馴染みパート名&担当者案内です。動画が基本的に16:9にて制作される時代になってからは全く見かけない存在であったので、16:9にて蘇らせてみたと同時に45周年を迎えるチャー研周辺事象の過去に目を向けるアプローチとしています。担当者が記載されていないのは、ここに「ケフィア」と書けば「生きてたのか」とかコメントが付きそう→別にそれは狙いではない、という事でここでは記載をやめました。SNSの削除はこの時点で既に決めてたことで突発的なものではありません。

06
元々は先生も鳥葬される予定でしたが、音声から先生を取っ払った時の方が軍艦じゃんけんっぽいノリでスッと耳に入ったので、先生は鳥葬を免れました。おジュ魔女ではこの辺にキチガイってワードも出てくる事から、キチレコ→火葬としました。レコードから発火したら普通流れで家全焼するよな…って事です。知り合いを火葬してからわずか数か月でこんなもん作ってる作者の気が知れない。

07
おそらく問題のシーンと感じたところではないでしょうか。すみません。私個人的には自パート全部が問題のシーンだと思ってます。制作は昨年12月なので別に自分の合作でどうこう言われた腹いせではありません。顔の部分が(煩)という文字で隠されている方は近年のバラエティ番組によくある手法を取り入れてみました。

08
ここらへんの一連の展開は、漫画「でんぢゃらすリーマン」内のエピソードのうちSNSでバズってたあのシーンをなぞっています。

09
「お許しください!」という台詞、研の台詞から持ってくると調教が大変難しいなと感じていたのですが、ボルガダイナマイトから持ってきたらそれっぽく行けるんじゃね?という事を少し前から考えていたので、取り入れました。

10
おそらく既存チャー研MADではここらへんの歌詞をなぞる事はしてなかったよな…やるか!(M)という事で5秒ほどボルガ単独ライブとなりました。飛んで走って~はナックアニメ難民祭で得た知見を活用して埋められたのですが、最後にボルガを無理やり回すために背面はミラーやら方向ブラーやらとごまかしてくだ祭状態でした。

11
「〇〇は〇点⇔〇〇は〇点」という対比ネタ。自分が観た限りZ会とバトルドームくらいですがチャー研でもやりたく思いました。実際に近年のチャー研グッズを全部揃えたらいくらかは知らないですがモナリザを含めれば他は端数だろうという事で百億円としました。数十円のボーカルはDA PUMPです。

13
年中無休→年中無能という改変ゴールだけ思いついて逆算的に作った部分です。ラストの爆発オチは結果的に当時旬だった爆発を取り入れたものになりましたが、そうなる前の段階では「無能、ミサイルを誤射」という風にメモ書きが残っておりました。続けて「地球爆発」「星君だけ生還」「ローソン」と書かれてありました。こいつは残りわずかの間にどれだけの事を詰め込もうとしていたのでしょうか。



以前のSNSアカウントがあるうちに参加・提出して公開を控えていたものは以上です。クローズドな合作企画だったにも関わらず一部で喋ってしまった事に関しては申し訳ないと後から思いましたが、まさか消えねえだろうと思わせられるよう戦略的に公表した側面もありました。
そんな訳でチャー研45周年おめでとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

こんばんわ。連日寒いですね。わが家のクソ狭い風呂より銭湯にでも行きたい気分ですね。


さて、今から2時間12分前に星の子ポロン投稿10周年記念
「Decuple Stars!!!!!!!!!!」が投稿されました。
ご覧頂いた皆様ありがとうございました。そして参加者の皆様本当に本当にお疲れ様でした。

元々こんな記事は書かずにサラッと済ます予定でしたが結局書きたい気持ちになりました。
というわけでここから長い長い記事が始まります。こんな記事見る時間あるなら合作もう1回観てください。

追記(2019/01/29):大百科記事を作成しました大百科記事の方が多分短時間でざっくり合作の趣旨を理解できると思うのでオススメしておきます。関連動画URLなどは向こうにしか無いので、両方読むと多分完全に把握できると思います。


パート表2




■概要
この合作は1年前位から始まりました。構想だけで言えばずっと前からありました。
2016年以降、各ジャンルで10周年を祝う動画が企画され、投稿されてきました。そこで「星の子ポロン投稿10周年を祝う」動画を私で企画することに決めました。近くには4月に「放送45周年」というタイミングもありましたが、4月ではチャー研と被ってインパクトに欠ける事が予想されたので尚の事でした。
ここまでは他企画と大体同じですが、他にも…

・過去の合作企画だけでなく、ニコ生や調査成果、リアルイベント等積み上げたものの集大成として位置付ける(→パートの方向性を一部ある程度指定)
・便宜上「合作」と呼称しているが、ただの音MAD合作ではなくMMDやアニメーションも取り入れ賑やかな画面演出と共に唯一無二の作品を目指す(→イラスト担当等を事前にお願い)
・過去合作の反省点を活かし、文句の余地の無いクオリティを目指す(→監修役の設置)

…などを今回の企画の柱に掲げました。細かいものも含めるともっとあります。
わざわざ大変な事をやるからには、ジャンルだけ違って他は既存企画と同じ味、なんてものにはしないと決めました。
keifu




■メドレーについて

▲以降の文章は是非メドレーを聴きながらご覧ください

今回はポロン単独では初となるオリジナルメドレーを用意する事に決めました。担当はきばさんです。メドレーは何かと早めにお願いしておかないと…というイメージがあったので1年前にお願いしました。
前回メドレー合作で10分を埋めるのが大変苦しかったため、5~6分ほどでお願いしました。そして、楽曲指定はすごく最低限にしました。これは、ジャンルの大きさ的に考えて、メドレー単品は繋がりを綺麗に、かつジャンルと関係なく伸びてほしいという思いがありました。MADリメイクメドレーにするほどポロンMADで伸びてるものも無いし。
ほか、音声まとめをkoichilさん、エンディング+マスタリングをかぶとばぐさんにお願いしました。かぶとばぐさんは2016年のポロン合作でもテーマソングを快諾頂きました方です。本当にありがとうございました…!まとめ作業的にはほぼ「ナックアニメ難民祭」のノウハウが踏襲された形になります。
この企画は個人的に自分の集大成でもありました。ラスト全然時間無くてまとめ確認できなくてごめんなさい…

提出されたメドレーの使用楽曲を見て、私から皆様に楽曲を指定して担当できないかお願いしました。めちゃくちゃ提出が早い方から遅い方まで様々でしたが、皆様お忙しい中本当にありがとうございました!



■オープニング映像
担当:笠の子カサハラ
オリジナルアニメ企画「星の子ポロンZ」にて凄まじいOP映像を担当し視聴者を驚かせたカサハラさんです。これを見てお願いした形になります。めちゃくちゃすごい(語彙力)

■新宝島~Boys And Girls
担当:♪くらっち♪
メドレー合作「星の子Sea☆Travel」にて主催を務めた♪くらっち♪さんです。彼の投稿作品に「芯宝島」という作品がある事もあり、それ繋がりで迷わず決めたと記憶しております。お願いした段階でものすごい数の合作を掛け持ちされていたにも関わらず、大事な1パート目を担当して頂きました。

■マサラタウン
担当:ああああ
これまで「星の子ポロン合作」「ナックアニメ難民祭」に参加いただきました、丁寧な作品作りに定評のある「ああああ」さんです。ポケモンパートを誰にしようか考えた結果、ああああさんが履修済みとの事でお願いいたしました。

■ドラえもん(星野源)
担当:koichil(音声動画)harubia(イラスト)
この合作で回収する一要素「調査成果」をどこにするか考えた結果でした。そしてこれは彼にしかお願いできないと思いました。

■バニラの求人
担当:かるぼ
ポロンMADとしては既に「バナナの求人」ガンゴン合作内「バニラの求人パート」があるパートです。ここでは2016年アニメ流行語大賞にノミネートされた「バイバイバナナの巻」をメインに据えるパートとして、かるぼさんにお願いしました。更にポロン合作内企画「手描きバイバイバナナの巻」を回収する全編手描き…!圧倒的感謝…!手描きでポロン1話描くの丁度いい分量だから皆もっとやろう(提案)
かるぼさん、合作共演としては私の初参加となった「若手チャーケニスト合作」から数えて3回目となります。若手合作があるから今の私があると思います。2回目共演の「ナックアニメ難民祭」ではその構成力の高さが光り、直前のただ魔王様が叫んでいるだけのパートから見事に力の差を見せつけました。こうした事から「十年充電祭」の会議場ではかるぼさんを参加者候補として挙げてみたのですが、枠を用意することが出来なかったので、そういう側面も混みで今回お願いした形となりました。

■ポプテピピック
担当:イオン(制作)杏子@とととと(監修)
んで次がその十年充電祭を管理してたイオンさんです。まだチャー研合作が動いていた頃にお願いする事になりましたが、引き受けて頂いたことに本当に感謝です。しかもポプテピ見た事無かったのに何か本当にありがとう…!
杏子@さん、ととととさんはポプテピ履修者という観点で声を掛けました。

■おジャ魔女カーニバル!!
担当:かねひさ(制作)Dough(監修)
既に「おジャ魔女ぽろん」が存在する本パートの担当を、投稿するたびにクオリティが成長する化け物でお馴染み(クソ失礼)かねひささんにお願いしました。こちらはおジャ魔女を履修しているとの事でお願いしております。

■Bad Apple!!
担当:乾パンマン(制作)ネギくん256円(監修)
ポロン合作副主催や「東方説教禿」でお馴染み乾パンマンさんです。メドレーの楽曲が分かる前から「東方パートは乾パンマンさんにお願いしたい」と考えておりましたので、こちらも迷いなくお願いいたしました。(東方というかまあ厳密にはアレだが)
ここではリンゴという事でむしむしむし満腹~を入れる事だけは指定しました。どこかで芋虫を確定で出しておかないと人気キャラ(※「ポロン流行語大賞」金賞)の扱いがぞんざいになるので…。乾パンさんはむしむし満腹~のキャラの事は好きだと仰ってたのでこの点においても適任でした。乾パンさんとかるぼさんは特に提出が早くて嬉しかったです。めちゃペース早いやん

■ガンとゴンOP
担当:TAKUトゥー(音声)FAN TERIOR(動画)日向青緑39号ヨシお(監修)
ガンとゴンはなんとMMDモデルが存在するんです(すごい)。ここを推さない手は無いと思い、動画をモデル制作者のFAN TERIORさんに、続けてそれを盛り上げる音声には、音声に絶対的なハイクオリティを持つTAKUトゥーさんにお願いしました。

■RAGE OF DUST
担当:バレパド(制作)くしゃるだおら(監修)
続けて走るガンガーのトレスでミームと化した「止まらないオルガ」のBGMでお馴染み(こういう紹介したら怒られそう)「RAGE OF DUST」パートをバレパドさんにお願いしました。監修はなんと止まらないオルガの張本人、くしゃるだおらさんです。めちゃくちゃすごい(語彙力)

■トロピカル無職
担当:プン直人(制作)inヴォアー(監修)
ここでは大物Youtuberと絡めてリアルイベント「星の子ポロン上映会」の要素を入れる事をお願いしました。担当者はポロン×大物Youtuberで色々制作しているプン直人さん。ここもすんなり決めました。

■キラッとスタート
担当:koichil(音声動画)娯全(イラスト)きば(監修)
ここyoutuber繋がりなんだな、って言われて気付きました。既にkoichilさんにはドラとハンマーの2パートをお願いしている状態で、これ以上頼んだらあの人死ぬわ…って状態だったのですが、プリチャン履修者がkoichilさんしか思いつかなかったのでこうなりました。すまん!

■SHINNING LINE*
担当:ろまーる(音声)yo-kk(動画)
どちらも中々揃わない方だと思います。今回お二方の好きなジャンルである「アイカツ!」(無印)の楽曲がある事からお願いしてみましたが…本当にありがとうございました!このお二方呼んで内輪合作する度胸が俺にあるわけないです。KKさんとは、まだしっかり面識の無かった若手合作から、共演が叶わなかった難民祭を経てようやく共演再実現となりました。

■ガンとゴン「空中戦」
担当:こんな人(制作)ヨシお(監修)
ガンゴン楽曲2曲目です。ここは勢いを活かし、最も人気の発掘回「空中戦」のストーリーになぞらえたパートになるようお願いしました。こんな人さんもこれまで「ポロン合作」「難民祭」とこれまで賑わせてくれた功労者です。感謝です。

■ようこそジャパリパークへ
担当:ケフィア(音声動画)DOL-003リサオ(イラスト)
「ほしのこフレンズ」を上げた身として全身全霊で担当させていただきました。「ようこそジャパリパークへ」で音MADを作るのはこれで4度目です。気づいたら4回もやってました。中身ですが基本的には2017年2月にアップした時点で拾うことが出来なかったネタを拾っていった形です(弾丸滑降、図書館、ジャガーマンシリーズなど)。ここに加えて、年末年始頃に脳裏に焼き付いてそうなネタを予想してチョイス。公開時期が「けものフレンズ2」放送直前という事で、ラストにはそういうシーンも入れてます。自分では拾いきれなかったけもフレ関連要素や、「どこかにつり革JKを出しておきたい!」という願望など、一気に回収することが出来ました。ついでに人気キャラも一気にBの部屋にぶち込みました。ご協力いただいたお二方本当にありがとうございました!余談ですがバトルドーム合作のつくだフレンズパートで見事私の闘志に火をつけてくださったあずまうどさんもありがとうございました。

■スイカ騒動の巻
担当:笠の子カサハラ(脚本)→ケフィア(音声)→つき(動画)
わざわざやるからには、ただのオリジナルアニメでは済ましません。という事で、これまでの調査から見つかった「こんなエピソードを見た事がある!」という書き込みから1話を制作。エピソードの選定と脚本はカサハラさんにお願いいたしました。彼はポロンっぽい叙述が物凄く巧いんです…。
そしてアニメーションは「星の子ポロンZ」のつきさんにお願いいたしました。これまでのオリジナルアニメから様々な絵柄を拝借することで賑やかな画面に仕上がっております。皆様本当にありがとうございました!上の矢印はそういう工程なのですが音声がやたら遅れてごめんなさい…。

■ハンマー状態
担当:koichil
ここを聴いた時、まあこの人しかいないと思ったしメドレー作者もそう思ってるだろう…という事で99か月連続でハンマー動画を投稿した大記録を持つkoichilさんにお願いしました。このパートは100本目扱いにはしないと聞いてこの人かっこいいわと思いました。

■撲殺天使ドクロちゃん
担当:わかる(制作)イヲリ(監修)
今更ですが、制作担当コンビの指名は何となく「仲が良さそう」という基準で選んでおります(そうでない部分もあります)。わかるさんとは連絡が取りやすい事から、「星の子ポロンから派生したコンテンツを取り扱ってほしい」と実際に会話を交わしながら進めました。月1回以上のミーティングを重ね、流石のクオリティにて提出いただきました。感謝です。

■コンギョ
担当:こんな人(音声動画)リサオ(イラスト)かっぱずしのひと(監修)
ここが最も危険なパートになるだろう…という事でポロンいち危険なジャンルであるシコ狼パートと位置付けました。しかしこのめっちゃ限定的な条件が担当者の決定を難航させ(反省)、ようやく決まった形となります。感謝です。かっぱずし君とかもそうですが、来年度からは受験を終えてMAD動画に精を出せる時代が来ると思うので是非次の世代を引っ張って欲しいですね。精を出す動画で。

■エイリアンエイリアン
担当:ケフィア(音声動画)ヨシお(イラスト)
ガンゴンメインのパートとしては3本目(多分)。ここも過去に「インデアンインデアン」を担当した私が担当しました。構成にめちゃくちゃ悩んだのですが、最終的に「長い鼻繋がり」ネタを取り入れ、ここまでチャー研ネタが多かったことから、不自然に触れない結果コメント荒れする位なら先に動画の中でツッコミを入れよう!という構成になりました。ただこの発想に至れたのはイオンさんが超速で出してきたダンロボ音声がいいんです代メインだったからです。ありがとう!

■ダンスロボットダンス
担当:イオン(音声動画)けんぷふぁー(イラスト)
何故かこのパートの音声だけめちゃくちゃ超速で提出してきたイオンさんです。ただし、そこから一部改変が加わり、エイリアンパートに対するアンサーソングのようになったのは何か嬉しかったです。余談ですがこのパートを見てニコニコのアイコンを変えました。

■恋愛レボリューション21
担当:バレパド
ラスト手前の一番盛り上がって欲しいパートであり、楽曲も高クオリティMADがじわじわ上がっている「恋愛レボリューション21 -秋葉工房mix-」。ここは言わば「混沌」の「バトルフロンティア」であり、「十年充電祭」の「アストロガンガー」みたいな場所なんです(何言ってんだ)という訳でバレパドさんしかいないだろう!!という事でした。ありがとうございました!!!

■The Old Bell Ringer
担当:tsumirare
メドレーのラストは綺麗にまとめなきゃ、という事でtsumirareさんにお願いいたしました。めちゃくちゃ手が早くて驚きました…。コリゴリラメインのパートもここまで無かったので良かったです。

■さよならポロンちゃん(エンディング)
担当:ケフィア(音声動画)キノコ(毒)(イラスト)
二次創作楽曲、二曲目になります。ラストは一番人気の発明狂狼くんに締めてもらいたいという事でこんな構成になりました。最初は発明狂狼が叫んでるだけだったのですが、「本編中の鼻歌をいつかどかkで使いたいな」と考えていたのを思い出し、謎の歌詞が爆誕。ラストの誰誰問答も石鹸石鹸…と同じく、以前やったやつを踏襲しております。
そしてキノコ(毒)さん、お願いするのが遅れて申し訳ございませんでした&ものすごいイラストをありがとうございました!!一部キャラクターは前回合作でのOliveさん、harubiaさんのイラストを活用しております。こちらも快諾ありがとうございました!


自分で言うのも何ですが、もうホントに凄いし全パートがクライマックスだと思います。奇跡です。合作によっては招待制メドレーであってもパート選択が自由だったりするものもあるのですが、ここまで自由参加ネタ合作と自由参加メドレー合作をやった反動なのか、完全招待制&パート指定とさせていただきました。やっぱその方が、より自分の思い描いた合作になりやすくもあるので…。
今回枠を用意できずに声を掛ける事が出来なかった皆様ホントにごめんなさい!本当はあの人あの人にも参加してもらいたいって構想はめっちゃありました!でも秘密裏にやってる以上、完全初見で驚いてくれる視聴者も一定数欲しかったんだ!



■他色々
・予告動画担当しました。実は予告めっちゃ作ろうと思ってましたが3個で力尽きました。
・ロゴ担当しました。DECUPLEを無理やり信号機の中に入れてみましたが、わかりづらいし何より背景の星が無かったらすっげえローソンみたいなアイコンだな…w他にも合作パート内のいくつかのロゴなど細かい所を担当しております。これまで沢山のロゴを作らせて頂きました。楽しかったです。
・エイリアンパートを魔改造してDELTARUNEパートにしようと考えてた時期がありました。私はせいぜい10秒ほどのパートに要素を詰め込みすぎる癖があるので、これはやらなくて正解だったと思います。(音声の一部に名残があります)



■おわりに
この半年間、めちゃくちゃ苦しかったしめちゃくちゃ楽しかったです。過去企画の中では一番苦しかったです。
立ち上げ時の昨年1月時点ではむしろ人生楽しい~~って感じだったのに、振り返ってみれば現実ネット問わず精神的負荷がものすごく大きかった1年でした。「俺なんでこんな事してるんだろう…」と何度も思いました。
ですがこの合作を「自分の中の集大成」と位置付けた以上、絶対に成し遂げたい想いは最後まで変わりませんでしたし、皆様から提出いただいた作品を見るたびに、「ああ、この合作絶対最後まで頑張るわ…」と強く思い直すことが出来ました。本当に、本当にありがとうございました…!
あまり詳しく書けないけど参加してない人も本当にありがとう!

自分はもう疲れたので、久しぶりに何も管理していない無職状態になった事ですし、しばらくは部長のおっぱいを揉んで過ごそうと思います。
ここまでお読みいただきありがとうございました。




ありがとうございました!!

連日暑いですね…
こんなにハッキリと「梅雨明けて夏が来た!」って感覚を得られてるのは22年で初めてかもです。


さて、今年は何かと平成最後と言われますが、
無事平成最後の夏休み合作を投稿できました。





今年は3本立てという事になりました。この経緯について説明します。


元から私の方では例年通り、ツイッターに投げた過去作詰め合わせセットとして
『星の子ポロン夏休み合作2』『サル太郎はとびださない!夏休み合作』を
予定しておりました。
フォロワーの中でも「今年はサル太郎夏休み合作だろ!」とか言ってる方もいた事ですし
どっちもネタが溜まってるから同時投稿で行こう!と進めておりました。

…しかし一方でこんな思いもありました。
「チャー研夏休み合作3もやりてえなあ…。」
ツイッターに投げた動画もわずかながら存在しましたし、
このタイミングで手持ちの在庫を一掃させたい気持ちもあったので、
なら新作動画沢山作る事になってでも一挙放出するか…!とロゴだけ作っていました。

しかし現実でそんな時間が取れるかと言ったら全くそうは行かず、
昼も夜も講義でまとまった時間が取れず、チャー研はおろかポロンやサル太郎も
既存作パートだけでいいかあ状態となっていました。

…と思ってた所にけんぷふぁーさんからDMが。

「いまチャー研小ネタ集作ってるんですけど完成時期が例年の夏休み合作頃になりそうで…」

オイオイオイオイマジか!!!!!マジか!!!!!
主な内容は私が制作した素材の使用に関するものでしたが、話を進めるうちに
この合作が「夏休み合作」というタイトルで出すことになり、
既に制作してあったロゴを渡すことによって「本当に合作になった」事から、
私からも既存パートと、それだけでは申し訳ないので新作パートも提供・参加することになりました。

内容ですが見た瞬間本当に笑いが止まらなくなりました。
そして「ああ、これはもう俺には作れないなぁ」と思いました。
DMでやり取りしてた時も「えっ僕が夏休み合作ってタイトル使って大丈夫ですかね?名乗れるもんなら名乗りたいけど雰囲気とか違うし…」って話があったのですが、
そこまでの拘りは無いですし、作った人が満足なら全然良いと思いますので、
もし今後タイトル使いたいって方がいましたらホントに自由に使ってください…!
少なくとも自分が作るよりずっと面白いと思うので!

この話を受けて、自分の中の夏休み合作モチベも再上昇。
また、チャー研夏休み合作が本当に合作になった以上、こちらも合作にしようと
ツイッターに動画投げてたなぁ…と、思いついた方にDMでやり取りを行いました。
中でもイヲリ君はツイッターやブロマガでも度々夏休み合作が好きだと言及しており(めっちゃ嬉しい)
以前に「夏休み合作用に動画を作っている」とも聞いていたので、
今回「こういう事になったけどどうでしょうか?」と声を掛けました。
皆様快諾頂きましてありがとうございました…!!!!!

こうして皆様の優しさもあって夏休み合作は完成いたしました。
参加者の皆様&視聴者の皆様本当にありがとうございました…!
なんか来年夏休み合作作れる気全くしないんですけど
それ毎年言ってる気がするのであえて言わない事にします!でも多分無い!




私事ですが先日24日に誕生日を迎えました。
皆様お祝いリプ本当にありがとうございました…!
つまり夏休み合作の投稿日も私情練り込みまくりだから全然気にしなくていい訳だ…!

またこちらも私事ですがケフィアというHNのクセして
昨日初めてケフィアヨーグルトを買って食べました。
6年くらいずっと気になってた味ですが何というか"無"を食べてる感覚に近かったので
今日からはフルーツやジャムなどと合わせて食べてみようと思います。



視聴者の皆様へ。
この度は合作「ナックアニメ難民祭」をご覧いただきありがとうございました。
参加者の皆様へ。
この度は合作「ナックアニメ難民祭」への参加、誠にありがとうございました。

参加者の担当パートは以下の通りです。

5d575e3e8dbe9e239edc4b58fb0b545acf5581dd
b2e9ef4232e19497cc76097af11ca245996aff32
ebb3fdc9b6b95e02bdc0a8a26aabb7ba5599b843
2bfcf652ae03d99f64eb0fa502227a08aed95254
e323477e4732a289513fc6e8d18237748a5f769d
※035の担当は034と統合されております(表作成ミス)
※050らいむ理事長…一部素材提供。最後載ってなくてごめんなさい。伝達ミスです。

使用メドレー:ニコニコ動画難民祭

メドレー作者様より音源を頂きました。感謝です!

メドレーを選定する際、(選定当時)このメドレーが程よい長さでかつ
ジャンルがアニメのみ→隔年で行われるオールジャンルの合作との差別化
という事で決定しました。

タイトルは、この動画を覗いた時に見かけた
「チャー研は難民が集まって国を形成してる」的なコメントから着想を得て
使用メドレーが分かりやすく実情に即したこのタイトルに決定しました。
(他には「キチガイ動画半世記」というものを考えてました)


2017年6月某日、ナック創立50周年を盛大に祝おうと本合作を計画。
同時に、ここ3年行われていなかった自由参加制メドレー合作という要素も盛り込みました。
何名かに概要を説明し、協議を重ねたうえで
25日、合作企画が発表されました。
当然私だけでは力不足という事もあって、この時相談したメンバーの方々には
最後の最後まで合作企画に全面協力して頂きました。本当に感謝です。

今回の合作では、初心者の方や未経験者の方に合作の舞台を用意するとともに、
今後の招待制合作における参考となるような舞台を用意する
という目標が無事達成されました。
これに加えて、過去合作でもその狂気を発揮してきた実力者の方々にも多く参加して
頂けました。皆様本当に感謝です…!

以下思ったことを順番関係なく並べていきます。
・今回は提出にいくつかのレギュレーションを設け、Wikiにも付記しました。今回は初心者向け合作という事で、こちらで直せるミスに関しては特に不問としましたが、今後合作に参加する時はいくらか気を付けたほうが良いと思います。とはいえ、多少文章が伝わりづらかったかもしれません、その辺りは申し訳ございません。
・若い子は仕方のない側面もありますが、今後の合作に参加する際に完全個人固有の制作環境・連絡手段を持つと良いでしょう。合作は文字通り大勢の方と協力して作りますので、いつどんな注文があってもいいように、制作環境を整えることは大事です。これは合作に参加しておきながらPCが壊れてしまった私からの教訓も入っております…。
・合作を観ていて、「あれ、これって…?」と思う部分がいくつかあったと思います。申し訳ございません。大きなミス以外一切気にしない方針でしたので、内容に関しても特に大きなメスを入れるようなことはしていません。内容に関しては基本的に大丈夫と判断しております。
・投稿時刻が想定より大幅に遅れましたことをお詫び申し上げます。その結果、投稿3時間前に起きたアニメ監督の発言に伴う影響がコメント内に現れましたことも重ねてお詫び申し上げます。どうしてこんな事に…


以上です。
私としてはポロン合作以来2回目の合作主催となりました。皆様本当にありがとうございました!

↑このページのトップヘ