cha-ken.comは頂いた!さらば、税関諸君!!

※別に元々cha-ken.comは自分のものではないので「cha-ken.comを取得した」とするのが正しい表現ですが、公表後に別の誰かから「cha-ken.comを再びチャーケニストの手に奪還した!」と言われるくらいなら「俺が最初に言いたい!!!!!」と思ったのでタイトルは不正確なものになっております。




お久しぶりです。紅葉が大変綺麗な季節ですね。
愛知県には紅葉が綺麗なスポットがあるみたいで私も行ってみたいです。


さて、本題ですが今回ドメイン「cha-ken.com」を取得しました。
別に私物化するつもりは毛頭ないのでとりあえず経緯の後で説明させてください。



1.取得に至った経緯

そもそもcha-ken.comって何?
→2010年ごろに最初に取得された「チャー研公式サイト」のアドレスです。
開設された当初はアクセス過多で繋がらないなんて事もあったらしいです。
2010年には最初の?関連商品ムーブメントが起きていましたが(最初のサントラCDなど)、
それら関連商品の宣伝を行う側面もありました。

そんな最初のムーブメントが止まりサイトも放置され…2014年、ドメインは失効。
別の業者に取得され、セックステクニックを紹介する便利なサイトへと変わり果ててしまいました。

しかしこの面白おかしいサイトも2017年に突如失効。
この時ドメインの再取得を試みようと思いましたが、結構高額であった事から自分では断念、
株式会社ICHIさんをはじめとする皆様にも告知してみましたが上手くいかず。

その後cha-ken.comは…なんと「けたたましい警告音と共に『お使いの端末は破損しています』という嘘の警告を出すあのサイト」へと変貌を遂げていたのです。
(正確にはそういう嘘警告を出すサイトに自動リダイレクトされるようになっていた)

オイオイオイ…と思ってたのですが、ふとこんな考えが頭をよぎる。
「偽の警告を出すサイト(に誘導される)なら通報すれば消えるんじゃね?」
とりあえずやってみるか!と早速ドメイン管理会社にたどたどしい英語で通報。

すると数日後…

サイトが消えました。アッサリ過ぎて噴き出しました。

ドメインの管理が剥奪されたので再び売りに出されたドメインを、今度は秘密裏に取得しました。
昨年上手くいかなかったので、今回は「とりあえず一旦取得してから譲渡とか諸々やれば安心だな!」という考えのもと、一気に取得まで行かせていただきました。
チャーケニストの皆様におかれましては、あのミリキ的なサイトがクソブログに置き換わってしまった事を深くお詫び申し上げます。お許しください!(これしかサイト持ってなかったし)



2.私物化するつもりはありません

さて、「cha-ken.com」ですが欲しい方いますでしょうか?
色々怖いので信頼のおける方としか交渉できないですが、
少なくともなんでもいいからアニメ「チャージマン研!」に関する
情報を発信するサイトに使われた方が皆も納得すると思いますし(?)
という訳で私まで連絡よろしくお願いいたします!

実際この件に関していろんな意見が出るんじゃないかと思うんですよ、
「cha-ken.comのなれの果てを手を加えず眺めてネタにしていればいいのに余計な事を」とか
出たとしてももう俺に他の考え方を受け止める体力は残ってません!ごめん!じゃあな!


今回の記事は以上です。
変にビクビクしてる感じの締めになりましたが
内心めっちゃ喜んでますし皆も喜べばいいと思います(なにそれ)
だって少なくとも端末破損詐欺に使われてるよりは良いだろ!?
そんなわけで業の深いアドレスになった本ブログを今後ともよろしくお願いします。

追記(2018.11.29)
本発表後、さまざまな反響および今後に関するご意見を頂きました。追える限り全て目を通しております。ありがとうございます。
ドメイン「cha-ken.com」は元々は株式会社ICHIさんやTBSテレビさんのモノでも無いため、特に何も無い限りはこちらから連絡する予定はありません(昨年もこちらから連絡してみたが上手く行かなかった為)。
また、現在本ドメインは外国語のサイトにて管理されており、譲渡するにしてもあまり万全とは言えません。もう少ししたら日本語のサイトへの移管が可能となりますので、それまでは静かに様子を見守る方針です。よろしくお願い致します。