冷蔵庫

100年後の日本、いや世界中のヨーグルトはみんな一つの冷蔵庫に収められるんだ

こんばんは。パズルが難しいのにうちのトロは何も手伝わずに語録ばっか喋ります。助けてください。



最近激辛マニアの間で話題の「じゃがりこ激辛インドカレー味」を食べました。
今日スーパーで売り場を見てみたらなんと残り一個!運命的なものを感じて購入。カレー好きとしては今こそカレーの消費量をガンガン増やしていきたい気持ちだったのもベストタイミングでした。


皆が口を揃えて「これは本気の辛さだ」と言うお菓子は一体どのようなものなのか…恐る恐る蓋を開けました。すぐに閉じたくなりました。真っ赤。われわれの想像するじゃがりこはもっと黄色い、まさに芋から作ったわというものだと思います。その面影はどこにも感じられません。そこには赤い棒が大漁に待ち構えておりましたし、若干においもしました。


いざ実食…!食感は至って普通のじゃがりこである事から最初はいつものように口に放り込まれます。…だがそれを舌で味わったその瞬間!!確かにカレーの味がしました。しかし同時にカレーから口内全体にヒリつき弾幕を撃ってきました。まさに激辛。刺激的。口の中は焦土と化し、烏龍茶が注ぎ込まれ、およそ5本で力尽きました。


…好きで買ったくせに5本で力尽きている所に私のバカさがある。5年前に激辛カレーを食べて胃腸炎になり学校を休んだ時から何も成長していない。カレー好きとは言ったが激辛は得意ではなかった。それで選択幅を狭めている悔しさはあった。激辛好きなら18禁カレーも迷わず買ってただろう。


さて残りをどうするか。私は依然としてバカだが5年前よりはバカではない。
激辛すぎて食べられない時の対策は用意してあったのだ。それが水とハチミツである。


まず、じゃがりこを食べるという本来の趣旨から離れるが、お湯を入れてポテトサラダにする作戦である。少し前に流行した「じゃがアリゴ」のチーズ抜きを作る工程で簡単に出来る。

およそ5分後、かたさが特徴のお菓子は完全に芋に戻った。やや水分多めだったのでカレーにも近くなった。この状態で食べられれば万々歳と思い食べるも、じゃがりこ特有の食感が無くなっただけで口の中に入れた感想は何も変わらなかった。悪魔的ヒリつきは健在であった。


そこで最後の武器、ハチミツである。確か去年の誕生日に買ったケフィアヨーグルトのトッピングとして買ったものが残っているのだが、ヨーグルト以外にも辛口のカレーを甘くする事に今まで使っていた。カレー味だからこの作戦は有効に働く自信があったし、「ここまでしたらもうコレ買った意味無いだろ」とすら思えた。
ハチミツを投入し、よくかき混ぜて完成。口の中に入れた瞬間大変な事に気付いた。カレーの味は甘くなった。元々カレー自体がそこまで辛かった訳では無いので、カレーは完全に消えた。一方で舌に撃ちこまれるヒリつき弾幕は最後まで消えることなく舌を襲った。最後まで完食はしたものの、最終的には食感と色合いだけ見ると芋というよりはカボチャを食べているかのようだった。やたらヒリつくカボチャ。


という訳です。至って大真面目に食べたので食べ物をおもちゃにしたつもりはありませんし辛党を煽る意図も無いです。
じゃがりこ以外のチェーン店レベルの辛口は結構バクバク食べてるので美味しいのがあったら是非教えてください。

こんばんは。朝晩がやけに冷える季節となりました。
コロ助が生まれ育った場所(語弊)に関する新事実が明らかになったそうで大変驚いております。今日は短い話を数点…。



①台風19号に関して
先日、大型の台風19号が日本各地に甚大な被害をもたらしました。
私のフォロワーの中にも停電などの被害に遭われた方がいると伺っております。
幸い私の住む地域には目立った被害はありませんでしたが、私が生まれ育った北陸と東京を結ぶ新幹線が水没した映像には一際大きい悲しみを覚えました。
被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。



②トロとパズルを始めました
普段ゲームとかやらない事でお馴染みの私ですが(みんはやと限界しりとりはやってた)、この度「トロとパズル」を始めてみる事にしました。
もしフレンド枠が空いてる方いましたら宜しくお願いします!(今はレベル50~60位です)現在フレンド枠がいっぱいになった為、申請頂いても許可できない場合があります。すみません!
Q5X37Fm_

o1ahH-dQ
健全な子に育っております語録だけで喋る猫になってしまった



③主催とかよくやる人へ
まず言うとめちゃくちゃ偉いですし凄いです。大体の企画は主催者がいないと立ち上がらないからです。そして皆が主催の理念に賛同し大勢のメンバーを率いることが出来るのですから、確実に自分の強みと言ってよいでしょう。
さて、ここからは自戒も含みます。
主催者をやる人は企画進行中はグループ内で同じ方向を向いてもらうために対立を避けます。出来るだけニュートラルな立場に自分を置き、全方向によい印象を振りまく事で企画のイメージを守り、成功へと導こうとします。
企画を抱えてる時はそれでいいと思いますが、企画が終わった後も自分をそういうポジションに置いてしまいがちです。一般個人はそういった立場を取り続けると疲れて虚無になります。
どんな方にも自分の意見がありますし、理屈で割り切れない事もあります。企画の外では周りの好き勝手言う皆さんのように、そういった個人的意見を大事にしてほしいなと思いました。まぁ間接的に自分や自分が携わった企画のイメージの悪化を恐れるのも分かりますが、そこまで自分が責任を持つ必要無い、という事にしないと自分が壊れるので。
最近主催者をよくやる方々がお疲れ気味なのを見て「やっぱそうだよなぁ…」と思いながら書きました。参考にして頂けると嬉しいです。(参考になるほど大した事言ってないだろ)

お久しぶりです。先日は感謝祭の記事をご覧頂きありがとうございます。想定の12倍くらい反応あって嬉しかったです。このすばもいつか見たいです。

他にもテレビ番組はよく見てるので、前回よりは薄いですが継続的に感想を書いていこうと思います。
主に特番と、レギュラー番組の特筆すべき回をメインにしていきます。



◆有吉の壁予選(9/30深夜)
…予選かよ!この時は都内滞在中だったので、たまたま関東ローカルの予選特番が目に留まりました。
深夜1時台でゴールデン特番の宣伝用番組なら、過去の傑作選で良さそうな感じもするのに、なんと若手芸人を多数集めて、有吉さんも出演するという通常フォーマットの新録。1時台のローカル特番扱いが勿体なく感じるほどでした。

話はそれますが、就活期には何度かショックで気持ちが元に戻ってこない時がありました。そんな時、ふと目に留まったNHK「大悟道」で気持ちを元に戻したことがありました。定期的にお笑い系の番組を摂取する必要が私にはあるようです…。



◆クレヨンしんちゃん→ドラえもん(10/5夕方)
今月より土曜夕方に移動となった、元「民放最後のゴールデン帯アニメ枠」。あのテレ東すら撤退してる時点でXデーは近いと思ってました。移動自体は時代の流れなので納得してますが、大事な発表を週刊誌にスッパ抜かれてるのが一番いただけなかった部分かなと思います。
夕方でも全国ネットを維持できたのはせめてもの救いな気がします。なお2年前弄った日曜午前は今月より10時から2時間がローカル枠です。散々弄って穴を作るな。

中身ですが、クレしんは放送枠が6分拡大した事で流せる本数が3本に拡大。代わりにOPの尺が割を食ってるのでここは後々良い感じになればいいですね。ここに映画の宣伝が入ったらまた少し構成変わりそう、と思える位ギチギチです。
3本目は現状再放送らしいですが、テレビの前の子どもは5年くらいで入れ替わるイメージがあるので、そこまで問題無いと思うと共に、負担軽減の為にも過去の傑作は流していった方が質の面でも良いのかな、と思ったりです。
あとアイキャッチが復活したりと、少なくとも今後アニメとしての自我を取り戻せる予感を感じさせてくれたように思います。冷静に考えてキティ回とかゆず回とかいろんな意味ですごいよ(これはこれでゴールデンだから出来る事とも捉えられるが)

一方のドラえもんはOPを完全リニューアル。元々時代のニーズに合わせて時には大胆な試みを繰り返してきた作品なので、固定観念に囚われない表現で見事に視聴者を驚かせるのに成功したと思います。
ドラえもん(星野源)は半年前の映画初放送の際にも珍しくカットされず流された事から、過去の映画主題歌の中でも特に人気である事が推察されましたし、既に人気の曲を抜擢して勢いを付けるのも頷けます。これで新たに制作した映像が噛み合って無ければ私も既存曲を適当に流用したなぁ?という印象を持ったかもしれませんが、ただただ見事でした。フィオナも喜んでると思います。
あとは皆さんが大山ドラ主義者のように変に意固地になったり、金7跡地でアッサリ高視聴率を取った高嶋ちさ子のバイオリンをバキバキに割ったりしない事を願うばかりです。



◆変装かくれんぼ ハイド&シーク(10/5夜)
ラグビー裏でやってた番組です。こういうゲーム主体の番組で人気なものと言えば逃走中、VS嵐、フレンドパーク(見た)など様々ありますが、新しい番組が全国ネットで試されるのは中々無いので見てみました。
いくらなんでも一般人のいっぱいいる広い観光地でこれだけ隠れてたら無理ゲーに近いほか仕掛けもほぼ1人1回くらいしか見せ場が無く勿体なく感じたので、もう少し規模を縮小してもじゅうぶん行けそうな気がしました。あと1stステージの存在意義をもう少し感じさせてください。



今回書きたい番組は以上です。またなんか出たら書きます。


~おまけ~

ドラえもん繋がりの話です。
記事内に「都内に残る唯一の屋上遊園地・かまたえんに行ってみた」とあるのですが、マジか!!と思いました。何故ならかまたえんには就活での都内滞在中に偶然行ってたからです。ほんと暇つぶしとかです。
加えて、先日閉店して話題になっていた○広百貨店の屋上遊園地にも行ってました。こちらはニュースを聞いて、折角だし見てみるか~って感じで行ってきました。
そう、37日間の滞在中、知らず知らずのうちに関東の屋上遊園地を制覇していたのでした…それだけです。おわり。次回も楽しみに待っててね~~

↑このページのトップヘ