冷蔵庫

100年後の日本、いや世界中のヨーグルトはみんな一つの冷蔵庫に収められるんだ

.












こんばんは。この記事は『Cha-KEN Advent Calendar 2019』に参加しています。



▲昨日更新された素敵な記事(ご参加ありがとうございます!!!!!)



初日にあまりにも中身が無い記事を投稿してしまったので今回は少し真面目にチャー研MAD制作時の話を書いてみます。最近チャー研MAD巡回して思ったのですが皆さんすごいっすね…特に上井さんという方は合作に入っててもおかしくないレベルの個人作を合作の制作と並行して上げててすごいと思いました(小学生並みの感想文)




さて、私はこれまでチャー研MAD(『チャージマン研!』を題材としたMAD動画)を多数制作、投稿してきましたが近年では特に毎回必ず行っている事があります。



補正前後
そこまで物珍しい事でも無いので言うと、色調補正です。
AviUtlというソフトでは拡張編集の一番最初に出てくるのではないかと思います。
続きを読む

◆0巻とは
書籍などはふつう1巻から2巻、3巻…と刊行されるので、通常存在しないナンバリング。
大抵の場合は番外編という扱いで、本編の一つとして数えられる事は少ない。
とはいえ、通常巻同様の装丁で『0巻』と書かれた本の存在はファンの心をくすぐるものであり、映画館などではこうした『0巻』を特典に付けて来場を促す方法が実施されることもあり、これは『0巻商法』とも呼ばれる。
続きを読む

こんばんは。早いものでもう12月になりました。
先程無事フィナーレを迎えた『平成10選』にはチャー研MADもいくつか顔を覗かせてたらしいですが、今日からは『Cha-KEN Advent Calendar 2019』という企画をやんわり始めていこうと思います。よろしくお願いします。
続きを読む


▲ここで言ってたやつ


adv








◆企画概要
早いもので今年ももう暮れの時期です。今年はアニメ『チャージマン研!』45周年イヤーだった訳ですが、そんな今年の最後を締めくくる企画を用意いたしました。
また今年は同時に私の周りにブログを開設する方が多かったので、以前の記事に書いた通り、実験的に『アドベントカレンダー』をやってみる事にしました。
色々堅苦しい書き方をしてしまいましたが、皆様が普段書いてるくらいの適当なノリで、チャー研に関するブログがこれから毎日投稿されるのか~楽しみだな~ってのをやりたいと思います。よろしくお願いします。
そんな訳で別に中身が皆無みたいなブログでも全然いいので、フォロワーの方もそうでない方も気軽に参加して頂けると嬉しいです。
続きを読む

↑このページのトップヘ